香りの便り 香りの日記

ティートリーのお話

豊川市のアロマスクール&サロン「アロマ・ルアーナ」の太田です。

あっという間に6月。

大好きな5月はあっという間に過ぎ去ってしまいました。

そろそろ梅雨時ですね。

ジメジメした時は、スッキリとした刺激系の精油を使って、気分をリフレッシュしていきたいと思っています。

 

ティートリーの精油

 

先日、近所のスーパーでティートリーのお花が売られていました。

フワフワの白いお花が、とっても可愛くて…お家の玄関に飾ることにしました。

ティートリーの精油は刺激系なので、スッとした香りがします。

でも、お花はほんのりと甘い香りがして…とっても癒されます。

 

ティートリーの歴史

 

ティートリーの木の葉は、オーストラリアの原住民アボリジニが長い間お薬として使ってきた歴史ある植物です。

後に、探検家キャプテン・クックにより、ヨーロッパに紹介されたと言われています。

 

ティートリーの原生地は、オーストラリア東海岸、ゴールドコーストから少し南下した「バンガワルバン谷」と呼ばれる湿地帯。

この地域には湖や湧き水がたまってできた小さな池がたくさんあります。

その池のまわりにはティートリーの木が好んで生育し、そのエキスが水に溶け込んでいます。

先住民たちはこの水に不思議な力があることを知り、池で水浴びや出産をしたり、ティートリーの葉をお茶にしたり…先住民たちの癒しの場となっていたと言われています。

 

そんなティートリーですが、ラベンダーに次いで優しい精油と言われており、毎日の生活の様々な場面で活躍してくれます。

 

私的ティートリーの使い方

 

ティートリーは抗菌や抗ウィルスといった効能や免疫力を上げるのをサポートしてくれる精油です。

私は、大人のニキビ(吹き出物)にポッチっと塗って使っています。

ポイントは、吹き出物が出来たらすぐ塗ること!大きくなる前に塗ると早く良くなります。

また、心がネガティブになった時…。

こんな時は、免疫が下がりやすいので、足の裏のケアや体に塗布して使っています。

歯磨きや夫の水虫用のクリームにもティートリーをブレンドして使っており、毎日のアロマケアに欠かせない精油の一本です。

 

※精油の飲用はしないでください。

※精油をご使用になる際は、アロマセラピストにご相談ください。

 

 

アロマ・ルアーナからのお知らせ

 

アロマ・ルアーナでは、現在新型コロナ感染症予防対策を施しながら、レッスンやトリートメントを行なっております。

手指のアルコール消毒、検温などにご協力をお願いしております。

トリートメントのご案内

現在、新型コロナ感染症予防対策のため、トリートメントベッドの消毒、手指の消毒など行なっております。(2022年5月現在)   アロマ・トリートメント 100%ピュアナチュラルな非常に質の高い ...

続きを見る

 

スクールのご案内

アロマ・ルアーナは、本格的なホリスティック・アロマセラピーの知識や高いトリートメント技術を学んでいただけます。 セラピストとしてプロを目指す方はもちろん、ご自分や家族の癒しをされたい方も多くお越しいた ...

続きを見る

 

皆様にとって優しい6月でありますように…。

アロマセラピスト 太田亜希

-香りの便り, 香りの日記
-

Copyright© Aroma Luana , 2022 All Rights Reserved.