アロマセラピーとは

アロマセラピーで大切なのは…

アロマセラピーで最も大切なものは、もちろん香り…つまり精油です。

ですが、香りによる効能の他に、忘れてはならないものがあります。

それは…エネルギーです。

 

ホリスティック・アロマセラピーは、エネルギーについての理解なしには語れません

 

エネルギーとは

 

心で思ったことは全てエネルギーという形で、相手に確実に伝わるものなのです

 

例えば…

  • 愛する心や優しい心、前向きな心、明るい心がプラスのエネルギーだとしたら
  • 怒りや嫉妬、批判する心、欲といった心はマイナスのエネルギーです。

心の癒しが大切な理由

心と身体は密接に繋がっていると考えるホリスティック・アロマセラピーでは、心の癒しをとても大切に考えております。

病気や怪我も、自分の身体と心からのメッセージと捉えます。

エネルギーには面白い法則があって、送ったエネルギーはそのまま必ず自分に返ってきます。

思ったことや口にした言葉がプラスのエネルギー(つまり愛)であれば、愛が返ってきて、マイナスのエネルギー(つまりネガティブな言葉)であれば、マイナスが返ってきます。

つまり、マイナスな思いや言葉は全て自分に戻ってくるので、知らないうちに自分の中にマイナスのエネルギーが蓄積されて、病気になったり、怪我をしたりするのです。

だからこそ、病気や怪我といったメッセージを受け取った時、心…つまり生き方を変えてあげることで、身体も心も共に癒されていくのです。

病気になると「もうダメだ…」と諦めてしまう方も多いようですが、病気も人生をプラスにするためのメッセージだと明るく捉えていくことが大切です、

私たちが誰でも持っている自然治癒力は、プラスの意識の中でこそ強く働くものなのです

 

セラピストである私自身の体験

私はアレルギー体質です。
花粉症やアトピー性皮膚炎など…様々な症状に悩まされてきました。

ホリスティック・アロマセラピーと出会い、心と身体の癒しを進めていくうちに…自然とアレルギー症状が緩和されていきました。

同時に、大きなストレスがある時や自分にとってネガティブな出来事が起きた時…突然とアレルギー症状がひどくなる事も体験しております。

アレルギー症状も自分にとって、必要なメッセージで自分の魂からの「生き方を変えないさいよ…。もっと優しくいきなさいよ…。」と言う伝言だと思っております。

ですので、病気=悪いもの…ではなく、自分を変えてくれるとても大切なメッセージなのだと深く理解しております。

本物の精油が必要

そして、心を癒していく過程において、とても助けてくれるのが精油です。

辛い時…優しくなれない時…ジャスミンやイランイラン、ラベンダーといった精油にとても助けられました。

100%ピュアなチュアルな本物の精油の香りは、嗅ぐだけで、脳内から癒しのホルモンを分泌してくれます。

科学的にも実証されておりますが、合成された香りではこの効果は得られません。

ですので、本物の癒しのエネルギーを求められる際には、本物の精油をぜひ…お選びいただきたいと思っております。

 

最後までお読みくださって、本当にありがとうございます。

 

アロマセラピスト 亜希

 

癒しの世界をのぞいてみたい方はコチラ↓

アロマセラピー体験講座のご案内

アロマ・ルアーナでは、お気軽に体験できる体験レッスンをご用意しております。 体験レッスン こんな方におすすめ アロマセラピーってどんなもの? 精油(アロマオイル)ってどうやって選べばいいの? 毎日の生 ...

続きを見る

-アロマセラピーとは
-, ,

Copyright© Aroma Luana , 2020 All Rights Reserved.